CHECK

健康と美容に役立てよう!牛肉の栄養成分や効能など役立つ豆知識や常識が満載

このサイトは健康と美容に役立てたい、牛肉の栄養成分や効能などを紹介しています。
役立つ豆知識や常識が満載なので、ぜひ目を通してみてください。
気を付けたいのが、せっかくの成分を逃がす調理法や食べ方です。
また牛の肉の成分は冷凍保存しても変わらないのか、という気になる情報も解説しています。
生活に欠かせない便利な冷凍の是非を押さえることができるはずです。

健康と美容に役立てよう!牛肉の栄養成分や効能など役立つ豆知識や常識が満載

健康のために牛肉を食べたいけれど、具体的のどのような栄養成分があるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。
牛肉は動物性たんぱく質が豊富に含まれている素材です。
これは生き物にとって欠かせない栄養で、細胞の成長のためにも使われています。
それからビタミンB群を多く含んでいるのも牛肉の特徴です。
これらはエネルギーの代謝や免疫力、造血のために必要な栄養素です。
他にも牛肉には鉄分や亜鉛、それからナイアシンやパントテン酸なども入っています。

牛肉の栄養がしっかり摂れる料理レシピ

適度に脂がのっているやわらかい牛肉は、小さな子から年配の方までみんな大好きです。
牛肉は栄養がたくさん含まれているため疲労回復にも役立ちますし、たんぱく質が含まれているためダイエットをしている方も積極的にとりたいものです。
牛肉の栄養がしっかり摂れるレシピとしておすすめなのは、小松菜や油揚げと一緒にさっと炒める料理です。
油はできればサラダ脂よりもオリーブオイルが望ましいですが、サラダ油でも代用できます。
小松菜はビタミンが豊富で牛肉との組み合わせがとてもよいですし、そこに油揚げが加わることで一層味に深みが増します。
ほかにおすすめなのは牛丼です。
玉ねぎやニンジンと一緒に軽く炒め、醤油、砂糖、酒で味付けをしますが、そこにしょうがを入れると味にしまりが出ます。
仕上げにたっぷりのねぎと紅しょうがをのせると、栄養だけではなく見栄えも良いので食欲が増進するに違いありません。

牛肉に含まれる栄養素についてそれぞれの効果を詳しく知ろう

牛肉が好きだという方が多くいるはずです。
美味しいだけでなく、様々な栄養があるので魅力的な食材になります。
多く食べ過ぎると太ってしまいますが、適度な量であれば体にとってメリットがあるものです。
1つ目はたんぱく質が豊富に含まれていることです。
筋肉や骨、肌など体作りにとって不可欠なたんぱく質が多く含まれています。
体作りをしている方にピッタリの食べ物です。
2つ目はストレスを軽減してくれる効果が期待できるトリプトファンが挙げられます。
仕事や人間関係の問題など原因でストレスを感じている方が少なくないはずです。
そんな人は牛肉を食べてストレスを軽減してみてください。
メンタルのバランスを保つ働きがあるセロトニンという神経伝達物質があるのですが、セロトニンを作り出しているのがトリプトファンです。
3つ目は脂肪燃焼効果があるカルニチンも牛肉に豊富にあります。
植物性の食品にはほとんどないので、ダイエットをしている方は、適度に牛肉を食べるべきです。

牛肉は部位によって栄養が違うの?

牛肉には、タンパク質・ヘム鉄・ナイアシン・ビタミンB12・亜鉛といった栄養素が含まれていますが、牛肉に含まれる栄養素量は部位によって異なります。
例えば、タンパク質を特に多く含むのはヒレとももです。
100gあたりに含まれるタンパク質は、ヒレが21.3g、ももは19.5gです。
ヒレは、貧血予防に効果的なヘム鉄も多く、100gあたり2.2mgほど含まれています。
また、ももは水溶性ビタミンB群の一種で、細胞でエネルギーを酸性する際に働く酵素を補助する役割を果たしているナイアシンも多く含んでおり、100gあたり8.2mgほど含有しています。
造血ビタミンとも呼ばれるビタミンB12を豊富に含むのは、かたです。
100g中に2.2mgほど含有しています。
免疫力を高める効果が期待できる亜鉛は、かたやももが比較的多く、それぞれ100g中に4.1mg、4.5mgを含んでいます。
なお、ヒレやももはカリウムやリンの含有量も多くなっているので、摂取量には注意を払いましょう。

栄養のある牛肉を通販で購入する際の留意点とポイント

通販で牛肉を購入する際も自身の好みで買うことが大切です。
牛肉は個性がはっきりしているのでブランドや等級、部位で選びましょう。
ブランド牛なら栄養価も高くなります。
「国産牛」の表示は、品種や産地を問われないので注意が必要です。
焼き肉なのかステーキなのか、食べ方を選ぶと肉が選びやすくなります。
通販の場合は量り売りではないので、食べる人数に合った量なのかを確認することも留意点の1つです。
自宅用とギフト用が揃っていると無駄な出費を防ぐことができます。
送料は購入金額に左右されるので、無料になる条件もチェックしましょう。
配送方法も見逃せません。
通常牛肉は、冷凍か冷蔵で送られてきます。
冷凍肉は、長期間の保存が可能です。
冷蔵庫でゆっくりと自然解凍すると美味しく食べられるので、すぐに食べない場合は冷凍がよいでしょう。
到着後すぐに調理したい場合には、冷蔵肉がおすすめです。
誕生日などのギフトの場合は、到着日を確認して注文します。

牛肉に関する情報サイト
牛肉の栄養成分や効能

このサイトは健康と美容に役立てたい、牛肉の栄養成分や効能などを紹介しています。役立つ豆知識や常識が満載なので、ぜひ目を通してみてください。気を付けたいのが、せっかくの成分を逃がす調理法や食べ方です。また牛の肉の成分は冷凍保存しても変わらないのか、という気になる情報も解説しています。生活に欠かせない便利な冷凍の是非を押さえることができるはずです。

Search